これは、皆さんに考えてもらうためのお話です。

店舗で売上を上げるには?店舗数を増やすのに人材育成が追い付かない!?

 このストーリーのあらすじと登場人物はこちらをご覧ください

店舗数を増やすのに人材育成が追い付かない?!

ハビドゥー商事が運営する美容サービスチェーン店、ウェルビーネの営業支援がウチのチームのミッションだ。

店舗をこれまでの20店舗から100店舗に増やすって。人材育成が追いつかない~

中途入社の人やパートさんばかりだと、教育の時間も限られているしな…

店長さんの負担を考えると、まずは店舗スタッフが早く活躍できるように本部が支援しないと。のりお先輩、リーダーなんだから、いいアイデア出してください!!

なんで俺が~><
でも、まずは接客マニュアルの徹底だよな~

アルバイト先にマニュアルありましたけど、お客さんの前でそんなにマニュアル読んでいられないですよー

確かに。接客は読んで覚えるより実践してこそ意味があるからね。

例えば、理念に沿った行動を認めてあげたり、お客様のためになる接客行動を褒めてあげたりできるとやる気も出るし、習慣化にもなるし。いいんですけどねー

店舗内の人や他の店舗とも楽しく競い合いができるともっと刺激になりますぅ

いいアイデアだけど、100店舗のスタッフさんのチェックして集計するの、大変だよーーー

人材開発の持部ミカさんが、habi+Do!を使えば、って言ってましたよ。

!!!

TREEガイドミカのワンポイントガイド

店舗人材の接客力は、売上に大きくかかわります。それゆえに人材の育成が重要です。
しかしながら、人材の育成は店長さんに任されていることが多く、現場のひとりひとりまで、フォローが行き渡りにくいのが現状のようですね。

私がおすすめしたhabi+Do!は、拠点が離れていても、理念を共有し、ひとりひとりの接客行動を評価してあげることで、早期の人材育成を実現します。また、店舗間で接客行動コンテストなども実施しやすいので、ポジティブな競争で活性化ができます。