これは、皆さんに考えてもらうためのお話です。

会社に遅刻しそう!そんな時はどうする?

 このストーリーのあらすじと登場人物はこちらをご覧ください

遅刻しそう!頑張れば間に合う。そんな時はどうする?

あれ、まだ木遣さんは来ていない?

まだみたいですねー

心配だなぁ。連絡は?

ギリギリセーフ!なんとか到着。

お、おはようございます!!

おはよう!

おはよう。ひやひやしたよ。連絡入れてほしかったよ!

ギリギリセーフですよね!?

ギリギリはアウトだよ。遅くても10分前には到着してなきゃ。

??でも、始業は9時ですよね?

時間に余裕を持つのが社会人ってもんだ!(えっへん)

???

TREEガイドミカのワンポイントガイド

新入社員のあいさんは、就業時間ぴったりに事務所に到着しました。まだまだあいさんは学生から社会人へ意識をチェンジできていないのかも。学生時代はもしかすると少しの遅刻は許されたかもしれません。だから連絡をしなくても間に合えば大丈夫と判断したのかな。

ところで間に合ったから良いのでしょうか?あなたは何を感じましたか?

A.間に合うかどうかわからない時は、必ず上司に連絡をするべき。
B.寝坊しないよう夜更かしせず時間管理、体調管理をするべき。
C.新人なのだから、先輩よりも早く出社して仕事の準備をするべき。

さて、あなたはいかがですか?

社会に出ると、どのような仕事でも自分ひとりで完結することはありません。仕事は周囲の人と協力して進めるもの。いわばチームで成果を追いかけますよね。

新人が指示されたことプラスαの成果を出せるような行動の習慣化や、チームで成果を目指すためのメンバーシップ力を醸成することは、人材としての早期戦力化と組織としての生産性につながります。新人育成やフォローは徹底できていますか?