これはみなさんに考えてもらうためのお話です。

わかってくれない上司が悪い?

 このストーリーのあらすじと登場人物はこちらをご覧ください

わかってくれない上司が悪い?

あ”- 今回の企画書、休日返上でがんばって書いたのに。部長は「何が言いたいのかわからん」だって。

すごいボリュームの企画書。がんばったのね。

ミカさんはわかってくれますよね。詳しい解説や資料もつけたし。日頃、部長が言ってる「思い」もしっかり入れたんだけど。

安藤リーダーの工夫がわからない部長ってひどい。偉そう~

本当にそうだ。上司って部下をやる気にさせる役目なんだろ。なのにあの言い草はひどい。あんなこと言われるとやる気なくなるよ。

そうですよね~ リーダーはがんばってるのに。

僕の感性は石頭にはわからないんだ。若い人には共感してもらえるんだから。

でも、盛りだくさんすぎてちょっと分かり難いかも。

のりお先輩は自分のことでいっぱいいっぱいなのね。もうリーダーなのにね。

・・・・・

TREEガイドミカのワンポイントガイド

張り切ってつくった企画書を一刀両断されたのりおさんはすっかり落ち込んでしまいましたね。まだまだリーダー意識が持てないのりおさん。自分のことで精一杯のようですね。みなさんはこの会話で何を感じましたか?

A.のりおの努力を認めない部長が問題
B.自分のスキルを客観的に理解しないのりおが問題

さて、あなたはいかがですか?

このコミュニケーションのすれ違いが、生産性低下のリスクにつながっているかもしれません。